読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーディングエンジニアの仕事ブログ

レコーディングの事、音楽の事、DAW.DTMの事など適当に書きます

DNAを感じた偶然

最近気が付いたのですが奇妙な偶然というか 感心する事があったので書こうと思います。

好きな曲とは別に アレンジやサウンドが好きという曲もあるのですが
全く別の好きな2曲にある共通点を発見したのです。

まず、KEITH URBANのGOLDEN ROADから「YOU'LL THINK OF ME」
この曲のプロデュースは本人とDann Huff となっています。


次の曲が DEANA CARTER everything's gonna be alrightから「People miss planes」
クレジットではストリングアレンジ・コンダクター Ron Huff

両曲とも素晴らしい出来でアレンジもサウンドも素晴らしく
個人的にはカントリー名曲TOP10に入ると思っているのですが
ここでの共通点はHuff というセカンドネームです。

ちょっと調べてみたところRon Huffは昔からストリングスアレンジャーで活躍されている方のようです。
Dann Huff は Ron Huffの息子さんでヘビーメタルギタリスト・アレンジャーとして活動されているようです。

もちろん私はこんなことは知らなかったのですが、同じ人の仕事ではなく 親子の関係での何かの共通の感性が私の心に触れたのでしょうか?

この事をきっかけにDann と Ron この二人の仕事に興味を持つ事になりました。
現在情報収集中です。


・追記
Dann Huffは最近売れているテイラー・スウィフトのプロデュースも行なっているようです。
ちょっとした売れっ子ですね

広告を非表示にする