レコーディングエンジニアの仕事ブログ

レコーディングの事、音楽の事、DAW.DTMの事など適当に書きます

データバックアップについて

最近保存用ハードディスクがクラッシュしたという話を何件か聞きました。
私にも同じような経験はあります。
音楽製作をやっているとレコーディングデータなどのDAWデータをハードディスクに入れっぱなしにしている人は多いかと思います。
ある日突然アクセスできなくなったり、HDDからカチンカチンと異音がしてデータが取り出せなくなったり・・という事になりかねませんよね。

HDDは明日故障してもおかしくないと思ったほうが良いでしょう。

私は納品が終了したデータ関係をバックアップする時には必ずミラーリング(RAID 1)で保存しています。
単純にHDDが2倍必要ですが安全面を考えると今のところこれが一番でしょう。

最近はサーバーにデータを保存するという方法もありますが、まだまだ料金が高いですね。

さらに安全策を考えると、面倒でもクライアント側に全データをDVDかHDDで渡してしまうのも有効です。原盤なのですから保管、管理まで請け負うのは非常にリスキーです。
(ミックスの内容を見られたくない・・というような理由でセッションファイルを渡さないエンジニアがいるそうですが、何年も原盤データを管理する責任までは考えていないのでしょう・・)

とにかくミラーリングに対応したHDDに入れておく。
これをお勧めします。
ちなみに今日 2TBのものをまた追加しました・・・・




広告を非表示にする