レコーディングエンジニアの仕事ブログ

レコーディングの事、音楽の事、DAW.DTMの事など適当に書きます

太陽誘電(Tha's')がディスクメディアから撤退して1年以上

f:id:Reonald69:20120705183215j:plain

2015年いっぱいで太陽誘電(That's)がCD-R、DVD-Rなどのディスクメディアの製造から撤退して約1年半が経ちました。

 

当時は太陽誘電が買えなくなる と少し騒ぎになったのを覚えていますが音楽制作の現場では写真の CDR for Master がなくなって一番困惑したかと思います。

 

マスタリング後のプレス用入稿データはDDPというデータが一般的で

データディスクなので書き込みエラーや読み込みエラーがなければどんなメーカーのCDやDVDでも音質に差が出ることはありません。

 

これも、いずれはサーバー経由のデータ納品に完全移行するでしょう。

 

とは言っても今でもマスタリング確認用にCDで欲しいという要望は多々ありますので

長年使ってきた太陽誘電のディスクを使いたいという方も多くいると思います。

 

実は2016年夏から株式会社時期研究所というメーカーが太陽誘電のスタンパーや材料、製造工程、品質管理などを引き継いで製造を継承しています。

 

amazonなどでは非常に高値で取引されている太陽誘電の光ディスクですが

適正価格で太陽誘電ブランドにこだわりたい方はチェックしてみてください。