読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーディングエンジニアの仕事ブログ

レコーディングの事、音楽の事、DAW.DTMの事など適当に書きます

kensington K64325 トラックボールの不調を直す

レコーディングスタジオ導入率100%かと思われる
トラックボールマウスkensington K64325ですが

自宅の同じモデルが、最近スクロール不調になってしまいました。
症状としては、左回り(上スクロール)は好調
右回り(下スクロール)が引っかかるような感じでうまくいかない
という感じです。

そこで掃除も兼ねて分解して調整します。

【手順】
1.裏の四隅のゴム足をはがすとネジが4個出てくるのでこれを外します。
f:id:Reonald69:20140612105640j:plain

2.全体的にクリーニング、こんな中まで猫の毛が入っていました。

3.スクロールセンサーを掃除&調整
f:id:Reonald69:20140612105705j:plain

丸で囲ったところがスクロールセンサーです。
ホイールに四角いスロットが空いていて、これの隙間の開け閉めをセンサーで捉えているようです。
ここもクリーニングした後、角度調整。
もともとやや下向きな角度が付いているのですが(これで正解っぽい)
ドライバーで ぐっ・・ と押してもうちょい下向きにしたり、と
実際に動作確認しながら調整します。

センサーの足は浮いているので折らないように注意しましょう。

それにしてもケンジントンでこのモデルに代わる商品出ないんでしょうかね。
個人的にはワイヤレスのK64325が出たら最高なんですが。


これで無事にいつものように使えるようになりました。
同じような症状の方は自己責任になりますが参考にしてください。

広告を非表示にする