読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーディングエンジニアの仕事ブログ

レコーディングの事、音楽の事、DAW.DTMの事など適当に書きます

200年の時を超えて う●この話

先日タモリ倶楽部を見ていたときの話です。
高円寺名曲喫茶でのロケ、くるり岸田君が出ていた回です。

モーツアルトはうんこの話が大好きで1778年あたりにいとこにうんこの話ばかりを書いた手紙を送っていたという話で、その時期に作曲したのが
かの有名な トルコ行進曲 だったという内容・・・。
詳しくはここも参照下さい

!!マジで!!

私が何の衝撃を受けたかというと
トルコ行進曲は私にとって特別な曲なのです。

私が小学生の時、下校の音楽がトルコ行進曲でした。 このトルコ行進曲を聴くとどうにも便意が襲ってきて、学校から家までの15分間はそれはもう大変過酷な時間だったことは言うまでもありません。
私の中で トルコ行進曲=う●こしたくなる曲 なのです。
ちなみに恥ずかしながら1年生の時に1回間に合わず家の直前でアウトした事があります。
自宅まで間に合わず 全く知らない家でトイレを借りて難を逃れた時もありました。

さすがに大人になってからはそんな事はないのですが 小学生の時はトルコ行進曲を聴くのが怖かったのを思い出したのです!

200年の時を超えてモーツアルトのメッセージが片田舎の小学生に届いていた と考えるとメルヘンチックではないですか。

モーツアルトさん あなたのメッセージは私にしっかり届いてますよ。
そして 非常に辛い思いをしましたよ・・。

単なる偶然なのか何なのか・・・・不思議な事実の一致です。


・・・・シモネタ失礼しました。

広告を非表示にする