読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコーディングエンジニアの仕事ブログ

レコーディングの事、音楽の事、DAW.DTMの事など適当に書きます

マイフェイバリット

James Gangついでに少し私の好みを紹介。
好きなアーティストは沢山いるがメジャーじゃない系を少し。

Ryan Adams/ライアン・アダムス
一文字違いのブライアン・アダムスではない。
一番のお気に入りは「Love is Hell」
彼は躁鬱ぎみっぽが鬱ぎみなアルバムが最高。



■Deana Carter/ディアナ・カーター
カーター一族のサラブレッド。
カントリーって良いなと改めて感じる歌手。
お気に入りは「Everything's Gonna Be Alright 」
曲、演奏、歌、サウンド全てが完璧。今でもお手本の一枚です。
何より「もう一回聴きたい」と思わせるキュートな歌声が魅力。



■Lucinda Williams/ルシンダ・ウィリアムズ
カントリー界の重鎮。
最強の女シンガーソングライター。
お気に入りは「world without tears」
音楽を奏でる事=彼女の人生であると感じる本物。



■Loggins and Messina/ロギンス&メッシーナ
トップガンで有名なケニー・ロギンスが昔やっていたバンド
楽曲が素晴らしくカントリーポップの最高峰。
知らない人は是非聴いて欲しい。



Grapevine/グレープバイン
日本のバンドで唯一ファンだと言えるバンド。
シングルを売るというよりはアルバムが聴きたい貴重なバンド。
売れる売れないを超えた存在意味を感じます。
聴けば聴くほど好きになる。



広告を非表示にする